ARTICLE

2019.12.29

4年生関東村 プリンスリーグ

DSC_1079

DSC_1081

DSC_1083

∪-10プリンスリーグ

第1試合 対 多摩川Jr 1-1

得点 ユウジン

とにかく先制点。開始5分で一瞬のスキから数的優位を作られ失点。毎回伝えてきましたが入り方がどれだけ大事か。後半スイッチが入りなんとか同点で終えましたが、良い入りをする為の準備と失点後にチーム全体で前を向く姿勢を忘れずに1戦1戦やっていきましょう。

第2試合

対 府ロク  0-2

第1試合と一緒で開始早々の失点。その後はお互いチャンスがありましたが前半終了間際、こちらのミスを逃さず得点され前半終了。後半からスイッチが入りましたが決める所を決めきれず敗戦。正直失点を回避する為にDFは全て裏、はね返すサッカーに変えたらなくなるかもしれません。ただ戦い方や勝ち方に拘るのもチームとしての目指すべき所でもあるので、そこは拘っていきたいです。

第3試合

対 修徳  3-0

得点 ラン2 キンノスケ

今回は逆に開始早々の得点。メンバーやシステムを変えて戦いました。選手達にはいろんなポジションを経験し、その中で自分の良さを出せる選手になって欲しいです。

約半年後のブロック大会に向けてもうひと回り成長しなければなりません。その為にこのプリンスリーグは緊張感ある試合を毎試合出来るので今日の経験を次に繋げていってほしいです。

本日対戦して頂いたチームの皆様ありがとうございました。